:4か月ぶりの全体練習

  • 2020.07.03 Friday
  • 06:26

 梅雨の合間の抜けるような青空のもとで、4か月ぶりに、

全パートの皆さんとの嬉しい再会と練習日になりました。

勿論、厳密なコロナ対策(消毒、距離、換気、マスクをつけたまま歌う)を怠らず集まりました。

 F先生、ボイストレーニングのN先生、ピアノのS先生と、更に笑顔が重なり今日は心弾んで盛りだくさんな

   練習になりました。
 

   〇N先生のボイストレーニング      
 姿勢・お腹の支え、支えの練習の仕方・響鳴 「マァアーアーアーア−アー」と、

   驚いた時の顔のように、

 口腔、鼻腔にぽっかりとした空間を作って、そのまま声を出してみる、

 勿論目も開いて。久しぶりのボイストレーニングを受け、基本を思いだしました。

 〇F先生のレッスン
 今日のポイント

 『メロディを感じながら、自分の役割をうきたたせる!』
 どこのパートがメロディを歌っているのかを確認していきました。

 そして、メロディを歌うパートは立って手を挙げて歌いました。
 更に、次に引き継ぐメロディパートに歌を引き継ぎ、そして受け取る。
   この練習で、曲の構成、流れがだんだんわかってきたような気がしました。
「ふるさとの青い空」
・(C)男性、テンポ遅くならないで。ゆっくりなると、全体が引きずられます。
・(C)ソプラノ、アルトのハミングは、ピアノの3連符を聞いて合わせましよう
 

「菜の花に埋もれて」
 ・(B)13p.かくれんぼした(ブレス)、おさないひ
 ・(H)18p.とおいあこがれ(ブレス)、ゆめみたひ
全曲を聴かれたN先生からのアドバイスは
※支えから来る張りがほしい。
※アルト→もう少し大人の声で、支えて深みを
※テノール→細くても良いので芯のある声で
※ソプラノ→“f”の前で尻切れトンボにならないで
  でした。

 〇〈3月4月生れのお誕生会〉
男性3名、女性4名とN先生(先生は10月生れでしたが)

いつも行っている第3木曜にはいらっしゃらないので、今日はお祝いを!
前に出ていただき“Happy birth day!”の歌のお祝いを。
お返しに、「ふるさとの青い空」を8人でアンサンブルされました。

〈連絡〉
・10周年コンサートのチェック表が配られました。活用しましょう。
・8/20納涼会は中止の予定で、運営委員会をおこないます。
・来週7/9は、中央市民センターで全体練習です。

 午後はメンズさくらは佐方市民センターで練習です。
・来週は、5月6月のお誕生会を行います。

〈お知らせ〉
 F先生のFacebook“はつかいちオカリナフェスティバル”のなかで、

 『新型コロナウイルス感染症影響下での合唱』東京合唱連盟を

 読んで知っておきましょう!と書かれていました。
  混声合唱さくらでも、行っていることではありますが、

 みなさん検索して、ご一読してみてください。
          (mn)







 

:素晴らしいハーモニーを味わいましょう

  • 2020.06.25 Thursday
  • 21:16

 今日はアルトとバスだけの練習。やはりマスクをつけたままで、換気に注意しながら歌いました。
〇「望郷」
・“素晴らしいハーモニーを味わいましょう”
・出だしの(おもいでは、おもいでは)→2回目の“おもいでは”の方は色をつけて歌いましょう。
・ブレスの位置→67p. 68p.の(つきみそうの、ブレス、はなににてー)
・“f” “mf”の所で強さを出せるように。
・内面に呑み込まずに、“外に外に響きを飛ばして!”
・アルトは、音楽に色をつける役目。
・バスは、豊かな響きで、“pp”の所も響きを明るく。

〇「よるになったら」
・“素晴らしいハーモニーを味わいましょう”
・ピアノの不思議な和音伴奏からも情景を浮かべて歌いましょう。(星のおしゃべり、宇宙など)
・歌の一番最後の小節(しょ.“う”)タイではなく優しく言葉を置きましょう。
  いつも素晴らしい伴奏をしていただくS先生にピアノ伴奏を奏でていただき

 その音色に皆さんが聞き惚れていました。夜空に瞬く星の光と優しい夜風が流れていました。
〇「ふるさとの青い空」
・バス→(D)のところからリズムに気をつけて。

〇「菜の花に埋もれて」
・いいですよー!
 「ふるさとの青い空」の方を、もっと練習してきてください!との事でした。

今日は、これからの発表行事(市民センター祭等)の時に歌う曲を先生より選曲していただきました。

そして、来春の10周年コンサート! これもまたコロナの場合を考えて、色々な対応が必要な様です。

密にならない立ち位置などから、団員AとBに別れて歌う方法等、考えられています。    
 

〈連絡〉
・来週7/4(木)から、全体練習が始まります!久しぶりにみんなの顔が見られますね。
 9:30集合 10:00 スタート    
 ※全体練習、嬉しくてしかたありませんが(*^-^)、マスク、消毒、間隔、換気等、

 さらに気を抜くことなくコロナに打ち勝ちましょう。 (mn)

:7月からはみんな一緒で練習しましょう!

  • 2020.06.19 Friday
  • 09:30

: 6月18日の練習・午後からは運営

   委員会が開かれました。

〜発声の基本は、力を抜くこととリラックス〜
 先週に続いて、ハミングから練習に入りました。

唇は閉じていても口腔は縦に広がって顎は緩んでいる。

そしてイヌの遠吠え練習。
一人ひとりが遠吠え実演。

自然と拍手がわく素晴らしい声から

緊張された声までいろいろな個性ある声でした。

口の形を縦に、喉の力を抜いて
地声から裏声へとつなぐ声を意識して

声を前に響かせるようにとの注意を

受けました。
 ○ふるさとの青い空
ハミング練習で横隔膜をしっかり使い、

鼻腔・口腔を響かせて歌詞の練習に入りました。

息を吸いながら発声し、吐きながら発声する。
この難しい呼吸法で歌っていると喉が開き、喉が固くならず、

喉の力が抜けてリラックスし胸郭も開いていきます。

 ○菜の花に埋もれて
ソプラノ→おもいだしながらP18〜P20 まで

6か所も同じ歌詞が続きます。

P20 の「おもいだしながら」は、

(なつかしく)とのコメントが表記されている。

先生からは、もっと色どりを取り入れて、

もっと味を付けて、

ながらの「な」に気持ちが入りませんかとの指摘。

先生からの注意の後の歌声には、

確かに気持ちが入り色どり、

味がついてきたように感じました。

テノール→P20 のKから

(浮き立たせて)の表記があるので横隔膜・お腹のポンプを

柔らかく使う。

「おさないひ♪♪♪」「ちょうちょと」は、

バスケのドリブルのように弾んで。

最後の埋もれて「いたーい」は、

「たー」を少しゆっくり長めに保ち

クレッシェンド、dimにつないでいきます。

○先生からソプラノ・テノールの歌声を録画して

YouTubeに載せましょうと言われました。

歌っている後姿が写っています。

後ろから録画していても

歌詞の声が聴きとれるようなら

さくらぴあ大ホールで歌っても

大丈夫と言われました。

さて、しっかり聞こえてくるでしょうか?

7月2日(木)から4パート全体練習が

10時から始まります。

4ケ月ぶりの再会です。

4パート混声ハーモニーが楽しみで〜す! 

集合は9時30分、

準備体操、発声練習、10時から練習開始です。

7月9日(木)の練習は会場の都合で

阿品市民センターで、ソプラノ・テノールの

練習です。以降は全員練習になります。

 (運営委員会)

〇さくらぴあから、10周年コンサートは、

観客を半分にして、

舞台に立つ人数も密避けるようにと

要請がありました。

混声合唱さくら10周年コンサートの運営、今後の対応についての

課題に討議がされました。

10月から11月までの県合唱フェスティバル、

廿日市市市民文化祭などコンサートの開催は

不確かな状態ですが、10周年コンサートは、

どんなやり方でも10周年コンサートを開催して,

混声合唱さくらの歌声を皆様に届けたいですね。

   (KS)   

:情景を思い浮かべながら。

  • 2020.06.12 Friday
  • 09:42

・ 情景を思い浮かべながら。
   今日はアルトとバスだけの練習日。まだまだ全員が揃うことはできません。
先生からプリントが配られ(河合孝夫著・声を出す基本「ハミング」)、正しいハミングの方法を練習しました。

ゞμ長个魍く練習
  指2.3本を縦にして口に入れるようにし口を縦に広げ、鼻から息を吸う→胸郭が引き上がり咽頭が下がり、

  共鳴腔は十分ひろがる。

∪実咾鮨ばす練習
・息を吸いながら高音のハミングをし、
 息を吸っても吐いても同じ音程、同じ音色になるように声の練習をしました。
  全員で犬の遠吠えの練習の後、一人一人のU--nとなく練習があり個性豊かな

 遠吠えに笑いが巻き起こっていました。


〇「ふるさとの青い空」
まず、ハミングで歌いました。
(先生からの注意点↓)
・アルトやバスは、同じ音が続く事がありますが、

 ぶつぶつと切らないように。
・クレッシェンド、デミニエンドは、単なる音量の変化でなく、響きの豊かさで。

 

→“f”は豊かな響、“p”は繊細な響で緊張を持って表現する。
 〈アルト〉→(C)の所は心が感動して動いているように歌いましょう。

       (ここはアルトとしては、歌い甲斐のある歌い込みたい所です)
 〈バス〉→最初の3小節目の半音上がった#ソに向けて歌い始めましょう。

     (潮が満ちてきて、#ソで溢れ出すように)
・最後のsmorz.(消えるように)→ここは情景を想い浮かべながら歌いましょう。

  (紙ひこうきが空の彼方に飛んで消えていくような)。
〇「菜の花に埋もれて」
・「黄色い菜の花畑が広がっている情景が浮かんでいますか?」
・(C)おもいだしながらの“な”は、明るい音色で。
・(E)“やさしい”→単調でなく、イマジネーションを持って。

  “f”うもれて”→共鳴を保って喜びを表現する。
・(H)“ゆめみたひ”のテヌートに気をつけて。
・(L)“こぼれる”.ブレス.“ひざしーと”
・(I)〜(L)まで“f”です。もう少しその意志を持って歌いましょう。

〇 午後からは、「メンズアンサンブルさくら」の練習再開が

  中央市民センターが取れたので、3月26日以来の練習が始まりました。

  長崎先生とお会いできて、またメンズも全員が顔を合わせることができてよかったです。

  ずっと取り組んでいた「男声合唱のための男の海の歌」(編曲・源田俊一郎)の残りの一曲

  「海の唱歌メドレー(うみ・海・砂山・われは海の子)」の音どりを終えました。

  6月25日(木)は佐方市民センターで練習の予定です。

  

〈お知らせ〉

・6/18(木) 13:30から運営委員会があります。

※今日はラジオ体操を第1だけでなく第2も行い、ラジオ体操の歌まで歌ってから練習に入りました(テープ先生持参)(*^-^)

 その瞬間から外の雨は、私たちからすっかり消えていたようでした。
    (mn.nk)




 
 

:6月4日の練習報告

  • 2020.06.04 Thursday
  • 18:36

〜声を出す基本は「ハミング」です〜  

 

優れた合唱団は、発声の導入にハミングを使っています。

F先生は、河合 孝夫(声楽家・合唱教育家)さんのプリントを基にハミングの 大切さを伝えて下さいました。

 

*なぜハミングが発声の基本になるのか?  

発声で最も重要な点は、声帯振動と共鳴。この2つを集中して練習するには ハミングが効率の良い練習になります。

*正しいハミングは?良くないハミングは?  

唇は閉じ、咽頭腔、鼻腔、口腔ともに拡がって共鳴する。

顎は脱力し、咽頭は下がって 声帯は伸展している。

良くないハミングの形は、口腔が閉じて咽頭腔が狭くなり共鳴が弱い。

 

○「ふるさとの青い空」  

・まずハミングで・・・口は閉じているが口腔は縦に広く拡げて。

 喉は柔らかく、足の裏から腹筋を使って口腔、鼻腔まで共鳴させる。

・Hum・・・ソプラノパートは紙風船が飛んでいるのを感じながらハミングを。

 口を開けたままU〜。口をすぼめて、鯉の口の形で。  

・クレッシェンド・・・音が上がっていくときは心に喜びを感じて  声に色彩をだして

 

○「菜の花に埋もれて」  

・菜の花畑の様子を思い浮かべて、イマジネーションが大事。  

・思い出しながら〜思い出しながらのくりかえしの箇所は、色彩を付けて。

・最後の埋もれていた「い」の箇所。

 口を横に広げないで、すぼめて

 口腔を縦に拡げて喉は下げて、お互いのパートの響きを感じながら「い」を響かせましょう。

 

 今週も先週と同じよう3密を避けて、消毒もしっかりしての練習でした。

 この報告ではわかり難いので、アルト・バスのみなさんは

 来週ハミングの実践練習をしっかり受けて下さい。

             (KS)

:3カ月ぶりの、、、。

  • 2020.05.28 Thursday
  • 16:43

 

「皆さん、お元気でしたか?」先生の優しい声が広い練習室に響いた。
S先生の優しいピアノの響きが、懐かしく心に染み渡る。
3か月ぶりの練習再開!
マスクで表情が見えないけど、皆の目がキラキラと輝いている。

 コロナ感染防止のために、団半分の人数で、四角い部屋の壁にむかって、

一列で2メートル間隔を開けて座る。そしてマスクをしたまま歌う。
「禅寺で座禅をしてるみたいですが、内側を見つめながら内面を育てましょう」と、先生。
「あぁ!皆と声を重ねてる!」



〇「ふるさとの青い空」
・クレッシェンド.デクレッシェンド→大袈裟でなく、潮が満ちてくる、引いている様な自然な感じで。
・poco riten(2箇所)→指揮を見る。ここだけは「3つで振ります」
・Hum.(ハミング)→少し口を開けてハミングする。
・smorz.(最後)→消えていくように。

〇「菜の花に埋もれて」今日は(Fの前まで練習しました)
・sub.(Eのところ)→その前まで“ff”で歌っているのを、直ぐにすとんと“mp”に落とす。(強弱の差をはっきり)
・菜の花〜ひだまりに→ワンフレーズで。
・(B)かくれんぼした.ブレス.おさないひ
・(D)空の青さと.ブレス.なのはなのー。 ブレスの位置に注意する。
・アルトの低い音は、鼻腔を開いて響かせて。

 

 

 それからソプラノ、テノールの方にも今日の練習を伝えたいと、

先生の新しい試みを動画にされYouTubeにアップされました。

 

「お試し企画混声合唱さくらアルト&バス練習(第一日目)

ふるさとの青い空・菜の花に埋もれて(しまなぎさ/鈴木行一)

 ※YouTubeはこちらです。「shinsuke fujisaku you tube 混声合唱さくら」で検索するか、

  この後のcommentsをクリックして、conductorを開いて、

  https://youtu.be/161USnEmhsgからご覧いただけます。

 

今日はあっという間の時間でした。この喜びをどう表現してよいのか解りません(*^-^)

 

部屋の出入り時は、手消毒。始まり時、帰り時は、全員ゴム手袋をはめ、椅子は一つ一つ消毒。

使用したテーブル、ホワイトボード、マジック、ドアノブの消毒。
もちろん。20分おきの換気。
注意に注意をしながらの練習第1日目でした。
    (mn)

:待ちに待った練習5月28日(木)から再開!

  • 2020.05.22 Friday
  • 14:09

:首を長くして待っていた嬉しいご報告です。(*^-^)

 5月21日(木) に廿日市市市民活動センターで、今年初めての運営委員会がありました。

18名の運営委員が集まり、先生との話し合いが報告され、先生のご了承のもと、練習を再開することが決定しました。
 まだまだ油断してはいけないコロナ感染拡大防止のために、練習は少人数、時間短縮のスタートになります。
 ‖1・3(木)→ソプラノ・テノールだけの練習。 
  第2・4(木)→アルト・バスだけの練習。 
◆[習時間→10時〜12時  (皆さんの集合は9:30です)
 ※(アルト・バス)は5/28日からの練習スタートです。 

  ※(ソプラノ・テノール)は、6/4日からのスタート、但しこの日のみ会場は阿品市民センターです、ご注意ください。
ぁ[習課題→「ふるさとの青い空」を最初から全曲やっていきます。
  先生からのアドバイスは「ダイナミックスの訓練がいります。クレッシェンドや、

  ディミュニエンドをコントロールすること。この組曲は音が少ない分

  混声合唱さくらを新しいスタイル、高い次元の合唱に導いてくれるでしょう。

  ダイナミックスに注意して個人練習をしてみてください」とのことです。

  このほかリズムにも6/8、3/4、4/4、3/8がありますので難しいと思っています。


〈連絡・お願い事項〉
―原癲(5、6月分をご用意ください)。
□┘泪好着用です。 
 ※ウェットティッシュ等を出来れば持参してください。(各自使用した椅子等を消毒します)
 ※体調の悪い方は参加を控えてください。
2饐譴任蓮
 ※出入り時に手消毒を行いましょう。
 ※こまめな換気を行います。
 ※間隔をあけて席をとります。
 ※会場で触れたものをアルコール等で消毒してから帰ります。
  万が一に備えて、氏名、連絡先電話番号の記入があります。市の施設の使用に決まりごとがあり  
  色々と注意しなければならないことが沢山ありますが、

  ずっと歌える為にこれらの事をきちんと守りながらやっていきましょう。

 “さぁ!いよいよ皆さんとご一緒に歌えます”。歌える喜び、歌い合う喜び、

 その喜びを来年の春に届けましょう! 
                    (mn) (nk)
 







 

:藤咲先生からのメッセージです。

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 16:19

Evening-primrose.jpg

混声合唱さくらの皆様へ
 その後お変わりありませんか?少しずつ再開に動き始めましたね。
ほんとうに3ヶ月のお休みで再開できそうな雰囲気になってきました。みなさんはどのように過ごされましたか?それぞれに新しい発見があったと思います。僕は小さく柔らかい裏声のピアニシモの響きで、発声を1日中やっていました。

瞑想をしているようなゼロ(空)になれる時間を過ごし、3ヶ月があっという間でした。その中でたくさんの高次元の発見や変化もあり、これからどうなっていくのか楽しみでもあります。
 具体的に言うと世界は全て粒子、つぶつぶで出来ているということがリアリティーをもって感じられるようになりました。

これ以上は言葉でうまく説明ができないのですが、簡単に言えばこれまで感じられなかったことや見えなかったものも、分かるようになったということです。動かないということは、自分を深く深く深化させてくれます。

 ふるさとの青い空のアルトパートのCDだけ手元に残っていたので、最近はアルトを歌っています。

クレッシェンドやディミュニエンドをコントロールすることは、ほんとうに訓練が必要ですね。この組曲は音が少ない分、混声合唱さくらを新しいスタイル、高い次元の合唱に導いてくれることでしょう。ダイナミックスに注意して個人練習してみてくださいね。

最後の曲のエンディングにいつも心がほろっとします。昨年暮れに祖母が亡くなったのですが、ほんとうにそのあと美しい星が亡くなった施設の上空に現れたのです。祖父が天国から迎えに来たのでしょうか、星が二つ縦に並んで・・

いつかはみんな星に帰ります。だからこそこうやって肉体をもって歌えること、調和の音楽をこの地上で共に奏でられることはほんとうに素晴らしいこと。皆様からの月見草のような温かい無言の愛にも深く深く感謝します。

いのちに感謝して・・
藤咲真介

:広島県緊急事態宣言解除!

  • 2020.05.15 Friday
  • 19:27

 広島県緊急事態宣言解除!

   混声合唱さくらの皆さん、お元気ですか?
歌っていますか?
昨日、広島県の緊急事態宣言が解除されましたね。
皆さんと歌える事に、一歩、近づけたのかもしれませんね。

いつ会えるでしょうか!
 S代表から私たちへの「(ふるさとの青い空)の音取りをやってしまいましょう!」のエール。

あれから2週間がたちましたが、進みましたか?

 私が「はと笛」のアルトの部分を一人で歌っていると、

“お経みたいな歌だな”と主人が言います(笑)。
皆さんと音を重ねてどんなハーモニーになるのか、楽しみでしかたありません。
合わせた時の感動を心待にして、頑張ってみようと思います。
早く収束して、皆さんとお会いできる日が早くやって来ますように!
手洗い、マスク、換気、十分な睡眠等、

まだまだ気を抜かずに注意を払ってやっていきましょう。
     (mn)

 今S代表から連絡をいただきました。5月19日から市民活動センターが

使えるようになるようです。中央市民センターがどうなるかはまだわかりませんが

とりあえず5月21日(木)1時半から、混声合唱さくらの運営委員会を

開催しますのでお集まりくださいとのことです。運営委員の皆様には個別に

連絡があると思いますので、よろしくお願いいたします。

     (kn)



 

 

:混声合唱さくらの皆さん!〜その2〜

  • 2020.05.03 Sunday
  • 14:41

DSC_5142.JPG

 

混声合唱さくらの皆さん!〜その2〜 
 毎日合唱団とやって来た曲を自分で歌ってみる。

やってみると指揮者としてどれだけ歌い手に大変なことを要求していたかがよく分かる。
歌を歌うのが苦手な指導者の僕。

2003年にアメージングコーラスの指導を頼まれた時とっても抵抗があったのですが、

やってみると1番楽しいことでした。

 それからずっと苦手ながらこんなに沢山の合唱団を指導する機会を頂き、奇跡としか言いようがありません。

共に勉強と練習をさせてもらい感謝でいっぱいです。
 中学1年生の合唱祭で心の旅を歌ったのですが、学級委員の責任感からか頑張り過ぎて、

本番歌っていて声帯か首の筋肉がピチッで破けたのが分かって・・

(大袈裟かもしれないけど、僕の中ではそう感じられた)

 それからこの発声(地声発声・・これしか知らなかった) では無理だなぁと諦め、

 それから歌はどこかに暗い所に鍵を閉めてしまってしまいホルンに明け暮れました。

結局、ホルンでも歌のときの軽い裏声発声や共鳴が分かっていなかったので、

いつも喉が詰まるのがネックでした・・
 でも今はこれでも少し歌えるようになったことが、ほんとうに心の底から嬉しい。と同時に歌が苦手な指導者だからこそ、

音楽は好きだけど歌が苦手な人の気持ちが痛いほど解るし、歌える皆さんはすごいなーって心から思える。

(ソルフェージュは置いといて・・笑)
最低限でいいから『このように歌ってほしい♪』が自分で表現できるような指導者になりたい!

言葉だけで音楽を教えるのには無理がある。1番の理想は言葉を介さず、指導者の演奏で影響を与えることだと常々思っている。

あと9年で達成したい!めざせ練習1万時間!

 

        藤咲真介           

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • :10周年コンサートのキャッチコピーと目標決定
    ロンくん (09/24)
  • :舌力をつけるために、下唇のシワシワ力(りょく)を大いに使いましょう!
    ごんママ (09/21)
  • :舌力をつけるために、下唇のシワシワ力(りょく)を大いに使いましょう!
    KS (09/18)
  • :4パートは、お互いを聴き合いながら
    ロンくん (09/10)
  • :4パートは、お互いを聴き合いながら
    ごんママ (09/10)
  • :先週できた3組のグループでアンサンブルを楽しみました。!!
    ロンくん (09/05)
  • :先週できた3組のグループでアンサンブルを楽しみました。!!
    KS (09/04)
  • :先週できた3組のグループでアンサンブルを楽しみました。!!
    ごんママ (09/04)
  • :アンサンブルチームができました
    ロンくん (08/28)
  • :アンサンブルチームができました
    ごんママ (08/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM