『ステージ練習Part ⒈』

  • 2018.02.23 Friday
  • 22:32

さくらぴあ小ホールでの初練習でした。照明も入りステージに立つと 気持ちも少し上がり↑気味でしたね。
今回は全体の流れの確認でしたが 曲目によって出入りが複雑なので それぞれ自分の立ち位置をしっかり頭に入れ スムーズに動けるようにしないといけませんね。
「歌声の響きは とってもいいです。
これが さくらの本来の姿ですから自信をもってやっていきましょうとの言葉をいただきました。が、楽譜に頼らず 曲の流れ 詞の世界を表現できるよう心して頑張るのみです。
次回は もう3月。これからが本当のラストスパートです!!
(nk)

『ボイストレーニング』

  • 2018.02.16 Friday
  • 22:35
《N先生より》
頭蓋骨の中に空間を感じ響かせて前へ出していく。鼻、目、喉のまわりの筋肉、肩、背中も緩め そしておなかはどっしりと受け止め 前後から体幹を支えて!喉はただの空間です。喉の掃除をしてあげましょう。遠吠えができるということは 喉のトンネルが すーっと抜けるようになったということ。
声帯がのびやかになると高い音も低い音も出るようになります。
曲によって ふんわり、あるいはくっきりした感じが必要なので 声を整えていきましょう。

《本日の練習》
3月の市民活動センターまつりでの演奏曲目を練習しました。すぐそこに迫ってきています。
練習を重ねてきてはいるのですが 女声部も男声部も まだまだ・・やることがありますね。
毎回思うことですが予習復習あるのみです・・反省! がんばります!!
(nk)

『本番まで あと8回』

  • 2018.02.08 Thursday
  • 20:42
〈心の四季〉〈こころようたえ〉を音程・強弱だけでなく男声女声のバランスを考え 丁寧に練習しました。
「みんなで一緒に歌っている感じ、一体感をもって 一人ひとりが輝いて表情豊かに演じられたらいいですね」ということでした。

 開始時間前に あちらこちらで輪ができ 音源を流し復習したり 発声練習したり ストレッチで身体をほぐしたり と、みんな熱が入ってきましたね。男声部も 本気度↗︎↗︎が感じられます。
 本番まで練習もあと8回になり いよいよカウントダウンですね。
 来週はチケットを配ります(代金引換)。みんなで盛り上げていきましょう。(nk)

『レガート 笑顔 姿勢』

  • 2018.02.01 Thursday
  • 20:03
 
2月ですね。3日は節分、そして4日は立春。季節(冬)の「節」を「分」け暦の上では春になりますが まだまだ寒いです。インフルエンザもじわじわ広まってきています。体調管理にご留意あれ。
〈本日の練習〉
3月の活動センターまつりでの曲(女声部 さくら、男声部 知床旅情、混声 朧月夜の涙、酒のみ音頭)
6月の合唱祭での曲(ジュピター、私の中には)が決まり その練習を始めました。
予習復習が大事ですね。1・レガート 2・笑顔 3・ステキな姿勢  もう一年以上言われていますが、笑顔というのは なかなか難しいですね。
さてさて、コンサートに向け地道にコツコツ練習を積み重ねてきている人、お尻に火がつき猛ダッシュでラストスパートをかけている人 それぞれだと思います。さくらのモットー『All for one 』ではあるのですが やはり一人ひとりの努力あってのもの。
男性は曲数も多く大変だと思いますが みんな笑顔でゴールテープを切りたいです。あせらずあきらめず、もう ひとふんばり ふたふんばりです、ねっ!!
〈連絡事項〉
•来週から駐車場使用が交替になります。お間違えのないようお越しください。協力し合っていきましょう。
•女性のコンサート衣装が決まりました。各自確認しておいてください。
(nk)

『さくらの真骨頂』

  • 2018.01.26 Friday
  • 18:42
コンサートに向けて 一部二部の通し練習をしました。
《F先生より》
難しい歌を難しく感じさせず 爽やかに楽しく伝えられるようにそして 心の色や情景がお客さんの心に浮かぶような歌声を届けていきましょう。最後のハーモニーがとてもきれいです! コンサートは必ず成功しますよ!
先生から何よりの言葉を頂きました。
1月もあっという間でしたね。2月も寒い寒いと言っているうちに過ぎるのは早いですよ。春はすぐそこです。
気合いだ!気合いだ!!で練習あるのみです。
《連絡事項》
•コンサートチケットもNさんのご尽力で とても素敵なものが出来上がりました。各自必要枚数を 来週パートマネージャーさんまで知らせて下さい。
•駐車時は一か月ごとに交替することになりました。確定したら またお知らせしますので ご協力よろしくお願いします。お互い 譲り合っていきましょう。
(nk)

『いつもごきげんな顔で』

  • 2018.01.19 Friday
  • 22:33
《N先生によるボイストレーニング》
1に呼吸 2に呼吸です。身体の中に すーっと一本 串が通っている感じで、でも身体は固めずに。唇も舌も力が入っていては いい響きになりません。
口の周りの筋肉を緩め(巻き舌、唇ブルブルの練習をするといいですよ)
目を開き頬を引き上げ いつもごきげんな顔で リラックスです!!
高い音の時 無理やり喉を使うのではなたく顔の中の空洞に響かせるように(わさびがツーンとくるところに声を通すイメージで)。反対に低い音の時は地声にならないよう気をつけましょう。
《本日の練習》
「みどりの風」のアンサンブル練習 どうでしたか?耳を開き 他のパートを聴きながら 一緒に声を合わせることを楽しんで・・ということでした。
楽譜にある 音の動き、強弱を自分のものにし 早く暗譜で歌えるようにしたいですね。来週も楽しく、がんばりましょう!
(nk)

『混声合唱さくらって?』

  • 2018.01.12 Friday
  • 16:42
《F先生より 今年の抱負》
廿日市が成熟していくために必要なものと 一人ひとりが自覚をもっていきましょう。夢は 有料1日2回公演で会場を満員にすること。手間をかけ心を遣って人の心に届く素敵な合唱団にしていけたらいいですね。今年も さくらの良さを存分に引き出していきましょう。

《本日の練習》
コンサート二部の曲目を重点的に練習しました。
[湯かむり唄]  8つもあるパートの面白さを感じながら伝えようという気持ちで!
[北酒場] [酒飲み音頭]  ジョイフルパワーで!
[みどりの風に]  音の流れと歌詞を感じて。"みどり"という言葉に想像力を働かせ表情豊かに。精神的な力がいります。相手に伝えようとする気持ちをもって!です。
*日常の中で「素晴らしい」という言葉を使ってみましょう。当たり前のことを素晴らしいと思えるように感性を磨いていくと それが歌の中に表れてきますから。

•雪のちらつく寒い一日でしたが 新年最初の練習。出席率もよく皆さんの気合いが伝わってきました。春はすぐそこまで来ています。気合いを入れて がんばりましょうね。風邪など召されませぬように。では また来週。             
  (n k)


『ニューイヤーコンサート』

  • 2018.01.07 Sunday
  • 10:46

明けましておめでとうございます。
1月6日(土)さくらぴあ大ホールにてF先生と学生時代のお仲間によるニューイヤーコンサートがありました。
世界的にも高い評価を受けておられるソプラノのSさん ピアニストのMさんの3名 お互いに信頼し合い尊敬し合っておられるのが感じられる 心温まる、そして何より音楽的に心ふるえる素晴らしい内容のコンサートでした。
さて、我がさくら🌸のコンサートも3ヶ月後です。3ヶ月なんて あっという間ですよね。お尻に火がついていますか?
来場して下さる皆さんが 心温まった、癒された、心が豊かになったと感じて頂けるような歌声を届けられるよう私たちも心して練習に励んでいきましょうね。
♪やりますやりますまったくやります♪の歌詞のように 一生懸《犬🐶》命 駆け抜けるんだワ〜ン!
さくら🌸の皆さんが笑顔いっぱいの一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。
(nk)

『忘年会』

  • 2017.12.30 Saturday
  • 20:49
恒例の忘年会。 たくさんの笑顔で盛り上がりましたね。特に今年は 男性陣のはりきりに拍手!です。場の雰囲気が一気に和みました。
そして 美味しい料理に美味しいお酒、話に花も咲き さくらの輪が一段と強固になったように思います。
仲間と一緒に歌うことの楽しさを感じながら 心が満たされたひとときでした。
今年も残りわずかとなりました。
皆さん 今年はたくさんの福を《トリ》こめましたか?
来年が より《ワン》ダフルな一年になりますように!
よいお年をお迎えください。(n k )
写真
   
  

『表情いいね!ごきげんな顔!!』

  • 2017.12.23 Saturday
  • 11:00
《N先生より》
 1に呼吸、2に呼吸です。マヨネーズを思い浮かべてみてください。前後にしぼると ぎゅっと出てくる、それが呼吸と思って。よい姿勢で鼻から吸ってお腹のポンプにためる、そしてお尻をしめ少しずつ吐き出すとお腹がひっこみますね。その時 喉から何かをしようとしない。 喉は通過点、歌は鼻とお腹で  です。
 高い音の時は声帯が伸びています。力んで無理やり出すと喉を傷め いい音になりません。無理はいけませんが できないとあきらめずやってみることが大事。少しずつ練習していくこと(声帯のストレッチになります)で音域も広がっていきます。
《F先生より》 
 パートごとだと歌えるけどみんなと一緒になると歌えないというのでなく 他のパートを聞きながら歌えることが大事です。
 歌の中でイマジネーションをお客さんと共有していきましょう。イマジネーションがあふれ出てくるように 日々いろんなことを敏感に感じられるようにしていけたらいいですね。
•「ハーモニーがよくなってきました。ひとつ上の段階にいけた感じです」と言ってもらいましたが 「リズムが・・・」とも。コンサートまで練習日は 後13回。弱音をはかず日々精進あるのみですね。
•来週(28日)は忘年会です。
11時30分開始です。
食べて飲んでしゃべって歌って今年一年を締めくくりましょう。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM