:来年のコンサートをイメージしての練習でした。 

  • 2020.10.09 Friday
  • 06:53

 今日も、コロナ感染防止に十分注意しながら練習が始まりました。
いつもの様にレッスン前のYさんの自主練習。

先週注意を受けた6/8拍子を感じる事、その復習をやっていきました。

「今日のレッスン」
・来春のコンサートの立ち位置を想定しながら、(密にならないように、2/3の人数で)、一番奥がバス、手前にテノールとアルト、一番前にソプラノが立ち、この遠近法でバランスを取りながら歌っていきました。

〇菜の花に埋もれて
・「I・J・K・Lの所は暗譜しておきましょう」と言われました。
・I〜Lの前まで、25小節もの間SとBが(思い出しながら、

 思い出しながら)とその言葉だけを懐かしく歌い上げます。
 その中でAとTが思い出している内容(遠い憧れ夢見た日、心の悲しみ沈めた日、

 かくれんぼした日、蝶々と遊んだ日の事)を浮き立たせて歌います。
 先生から「各パートが聞き合い、聞こえてくるようにしましょう。」と、繰り返し何度も歌いました。
・Iの所のバスは、テヌートのついた(おもーいだしの“も”)に、「もっと圧をかけて歌いましょう」と。

〇「望郷」
 Dの所のテノール、(悲しみは、悲しみは)の所は、

「すんなり歌うのでなく、もっと悲しみを噛み締めて、ためて歌いましょう」各パートも、同じように注意がありました。

※台風のせいか雨が降り、気温もぐっと下がったように感じました。
 体調に気を付けながら、歌っていきましょうね。手洗い、うがい、消毒を忘れずに!
     (mn)
〈連絡〉
・15日、来週はホールが使えませんので、男性はお休み、女性のみの練習です(2階)




 

コメント
テノールの私は、悲しみは、悲しみは、の所で音が高いのでファルセット気味の声をだしておりました。即ダメだしをいただきました。もっと悲しみを噛み締めてと言われて努力しましたが練習不足を露呈。今日から録音して練習してみます。
  • KS
  • 2020/10/09 9:05 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM