:10周年コンサートのキャッチコピーと目標決定

  • 2020.09.24 Thursday
  • 21:31

 「ありがとう、おかげさまで10周年
歌詞の想いを感じて、言葉に気持ちを込めて歌おう」
 

 練習前の連絡の時間に運営委員会で決定されたキャッチコピーと目標が

発表されました。
同時に15曲空欄の表が配布され、作詞家の想いを考えてみることになりました。
  今日は、久しぶりに女声合唱・男声合唱の練習から入りました。
○朧月夜の涙

 レガートと表情(笑顔)を大事にする。下唇を萎めて舌を上に
   あげると響きが良くなる。 

○海その愛

   最初は、スローな感じで入り途中から前に前に進む感じで歌う。
   最後のffをしっかり出す。
○四つのわらべうた

  アレグロの軽快な感じで緊張感を持って最後まで駆け抜ける。

 

後半の練習は、先生から発声機能の練習の仕方について

段階に沿っての詳しい説明がありました。
1、呼吸法には(腹式、胸式、肩式)があり3つあわせての全身呼吸がある。
2、共鳴は鼻腔、口腔、胸郭、前頭洞(鼻腔の上、高音を出す)、咽頭腔(首の後ろ)
3、声帯振動・・ドレミファ(地声)ソラシ(息の上澄み)

                        ドレミファソラシド(完全裏声、声帯を引っ張る)
4、発音・・・・舌力と下唇のしわしわ力を使うと発音が良くなる。
     PTKRパタカラ、ピティキリ、プトゥクル、ペテケレ、ポトコロ、

   (ミ・ラ・上ファの音程で早口で)

 

○たんぽぽ・・・どんなはなよりたんぽぽの〜円運動・ワルツ風に上昇気流がおきる
                        ように歌いましょう
   先生から発声機能の基本練習を絶えず忘れず口の開け方(縦に),

   テンポにも注意していきましょうとの励ましをいただきました。

 

○来週の練習曲の予定
 「ふるさとの青い空」の4曲です。

    しっかり音取りをして暗譜まで頑張ってみましょう。(kS)

コメント
休んでいても、このブログのお陰で皆さんと繋がっていれました。こんな練習だったんだ、、と、書かれているように発声したり、楽譜をめくってみたり、自分なりに練習してみました。アンサンブルの風景も読んで想像でき、焦ったり、、。本当に有りがたかったです!(ks).(kn)さま、暖かいブログありがとうございました。感謝です。
来週から練習に参加します。 
  • ロンくん
  • 2020/09/24 10:33 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM