:アンサンブルチームができました

  • 2020.08.27 Thursday
  • 20:57

:3組のアンサンブルチームができました
 
 お互いの歌声を聴き合うことを目的に、3組のチームが出来上がりました。
毎週の練習時間内に、各チームごと1日の成果を発表して聴き合う予定です。
 先生から「合唱でいう正しい姿勢とは?」と質問され、

一人ひとり思い出して考えました。
 先生は、ある本を引用されて次のような点を大事にするようにと言われました。
 ○ 足は、開きすぎないで、握りこぶし1つ分くらい開く。

   (胸郭が下がらないようにする)
 ○ 下腹を引いて背すじを伸ばす。顎を引く(横隔膜がよく動くように)
 ○ 肩を落としすぎない、小鳥が肩に乗れるくらいに。うなじを意識するように。

   今日の練習は「フィンランデイア」を初めて日本語版で歌いました 

 (課題)音程が下がる。遅れる(横隔膜をしっかり使う、子音をはっきりと表現)
 テノールは裏声を出し続けると輝きが無くなるので地声を混ぜる
 4パートともことばに風景・情景、感じを込めて彩りを付けましょう。

 (フィンランデイアの世界を輝きのある声で)

 早速、今日の練習から、3組のアンサンブルチームが発表しました。お互いの良さ
を聴き合ったりダメ出しをもらったりして
課題を頂き、次週へのやる気に繋がったようでした。(KS)

コメント
「フィンランディア」
今日初めて日本語で歌いました。堀内敬三さんの訳詞 「雲わく静寂の森と〜♪ 」美しい歌詞がついています。各アンサンブルチームで何度も練習
今年はコロナで発表の機会がありませんので団員の前でチーム毎に歌うのも緊張感があり、良い練習になりました。新しく分けられたアンサンブルチームでこれから楽しい練習が始まります
  • ごんママ
  • 2020/08/27 9:34 PM
お休みさせていただいているので、ブログを見ながら姿勢をやってみました。両足の間隔は、拳1個どころか、ずいぶん広げて立っていた事に気づきました。フィンランディアの日本語の歌詞でも歌ってみると、息継ぎが自然にできました。歌詞の意味もまずフィンランド語を勉強して歌っているので、“あらし”は“圧政”等の事なんだなとか、優しい歌詞の意味がわかって歌えました。
  • ロンくん
  • 2020/08/28 10:54 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • :10周年コンサートのキャッチコピーと目標決定
    ロンくん (09/24)
  • :舌力をつけるために、下唇のシワシワ力(りょく)を大いに使いましょう!
    ごんママ (09/21)
  • :舌力をつけるために、下唇のシワシワ力(りょく)を大いに使いましょう!
    KS (09/18)
  • :4パートは、お互いを聴き合いながら
    ロンくん (09/10)
  • :4パートは、お互いを聴き合いながら
    ごんママ (09/10)
  • :先週できた3組のグループでアンサンブルを楽しみました。!!
    ロンくん (09/05)
  • :先週できた3組のグループでアンサンブルを楽しみました。!!
    KS (09/04)
  • :先週できた3組のグループでアンサンブルを楽しみました。!!
    ごんママ (09/04)
  • :アンサンブルチームができました
    ロンくん (08/28)
  • :アンサンブルチームができました
    ごんママ (08/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM