:3カ月ぶりの、、、。

  • 2020.05.28 Thursday
  • 16:43

 

「皆さん、お元気でしたか?」先生の優しい声が広い練習室に響いた。
S先生の優しいピアノの響きが、懐かしく心に染み渡る。
3か月ぶりの練習再開!
マスクで表情が見えないけど、皆の目がキラキラと輝いている。

 コロナ感染防止のために、団半分の人数で、四角い部屋の壁にむかって、

一列で2メートル間隔を開けて座る。そしてマスクをしたまま歌う。
「禅寺で座禅をしてるみたいですが、内側を見つめながら内面を育てましょう」と、先生。
「あぁ!皆と声を重ねてる!」



〇「ふるさとの青い空」
・クレッシェンド.デクレッシェンド→大袈裟でなく、潮が満ちてくる、引いている様な自然な感じで。
・poco riten(2箇所)→指揮を見る。ここだけは「3つで振ります」
・Hum.(ハミング)→少し口を開けてハミングする。
・smorz.(最後)→消えていくように。

〇「菜の花に埋もれて」今日は(Fの前まで練習しました)
・sub.(Eのところ)→その前まで“ff”で歌っているのを、直ぐにすとんと“mp”に落とす。(強弱の差をはっきり)
・菜の花〜ひだまりに→ワンフレーズで。
・(B)かくれんぼした.ブレス.おさないひ
・(D)空の青さと.ブレス.なのはなのー。 ブレスの位置に注意する。
・アルトの低い音は、鼻腔を開いて響かせて。

 

 

 それからソプラノ、テノールの方にも今日の練習を伝えたいと、

先生の新しい試みを動画にされYouTubeにアップされました。

 

「お試し企画混声合唱さくらアルト&バス練習(第一日目)

ふるさとの青い空・菜の花に埋もれて(しまなぎさ/鈴木行一)

 ※YouTubeはこちらです。「shinsuke fujisaku you tube 混声合唱さくら」で検索するか、

  この後のcommentsをクリックして、conductorを開いて、

  https://youtu.be/161USnEmhsgからご覧いただけます。

 

今日はあっという間の時間でした。この喜びをどう表現してよいのか解りません(*^-^)

 

部屋の出入り時は、手消毒。始まり時、帰り時は、全員ゴム手袋をはめ、椅子は一つ一つ消毒。

使用したテーブル、ホワイトボード、マジック、ドアノブの消毒。
もちろん。20分おきの換気。
注意に注意をしながらの練習第1日目でした。
    (mn)

コメント
やっと練習再開しました。F先生S先生ありがとうございました。合唱練習の日常が戻った感あり。感染第2波予防対策をバッチリとってのスタート。壁向きハミングは少し寂しい。内側向いて顔を見合わせてうれしさ倍増。クレッシェンド潮が満ちるようにデクレッシェンド潮が引いていくように。先生からの一言でイメージばっちり。ふるさとの青い空、菜の花畑、幼いころの遊んだ日々、青春時代の夢見た日々、心の悲しみ沈めた日々、ふるさとの思い出がよみがえってきます。
  • KS
  • 2020/05/28 11:00 PM
三か月ぶりの練習!
仲間が集合時間に集まってくる。たった3か月あっていなかっただけなのに懐かしい人に会ったような気がしてお元気でしたか?と声を掛け合って喜びを表現しあいました。何もかもがコロナの感染が始まる前とは違っていますがとにかく嬉しくて嬉しくて、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
今日の練習で、ブレスの箇所がすごく大切だと感じました。
朝の連続テレビ小説「エール」で影を慕いてを弾き語りするシーンがあって、それを歌う俳優さんのブレスの位置がすごく気になったのを思い出しました。今日はマスクをして歌ったのもありますが、ふるさとの青い空でブレスがきっちりできず、もっと練習しなくてはいけないと反省 それと、しまなぎさ さんの詩はよく読んで詩の心を理解しないと歌えない曲だと感じました。皆さん元気に集まり練習が再開されたことに感謝!楽しい一日でした。
  • ごんママ
  • 2020/05/28 11:19 PM
https://youtu.be/I6lUSnEmhsg

YouTubeはこちらです!

『shinsuke fujisaku you tube 混声合唱さくら』で検索♪

昨日は久しぶりに七時間レッスンしてヘロヘロでしたが、以前よりも内側のエネルギーが増しているのを感じます。なんだか爽やか😃✨ あとは少しずつ筋力を付けていきます💪✨
  • conductor
  • 2020/05/29 12:01 PM
追伸

ぼくのお尻でアルトの人が隠れてしまってごめんなさい! m(__)m
  • conductor
  • 2020/05/29 12:04 PM
3か月ぶりの練習再開
バスとアルトのハーモニー
なかなか良いものですね。
先生のご指導のもと、生の素敵なピアノ伴奏での練習は、1人練習とは違って心が喜んでるようでした。
先ずは感染に気をつけて、早く全員が揃えますように。
  • S F
  • 2020/05/29 9:44 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM