:サロンコンサートへ練習白熱!

  • 2020.02.22 Saturday
  • 17:54

 「グァーグァーグァー」何?オットセイの声? 今日は15分も遅れてレッスン室に着いた私。

ドアを開けた瞬間、妙な声が聞こえてきました。何これ? 
息を吸いながら声を出し、それから息を吐きながら声を出す。

息を吸いながら声を出す(口頭が下がり、胸郭がひろがって、横隔膜がさがる。)

この状態を保って普通に発声する。今日の発声(呼吸法)の練習です。      

そして息は、鼻が7割.口が3割!何となく解りかけて来たのだけど、私は実践はまだまだ、、、。

 

今日はサロンコンサートの8曲を練習。
舞台に立ってAとBの2班に別れて、歌い手聞き手とし1曲づつ歌っていきました。
『呼吸をととのえて』、

『本番は一回しかないのですから、一回目で良いものを出せるようにしましょう』とF先生。

そうですね、各曲の中で、これはどこを一番強調して歌うのだった?。

ここは特に感情を込めて歌いましょうと言われたな。表情を変えて明るく歌うところは?

特にレガートに気をつけて、と言われた所はここだった。伴奏の変化について歌うところはここ。

ここはこれ以上ない優しい顔をして歌いましょうと言われた。色々、注意を受けたところ、

誉めていただいた所を思い出しながら、『1回目に歌えるように』あらゆる側面から再練習してみようと思います。

 

◇2月のお誕生会
今月は5名の方がお誕生月でした。(Aさん、Aさん、Tさん、Nさん、Oさん)おめでとうございます♪
皆さんは長くこの合唱団に所属されている方々。立ち姿が美しいなーと思いました。

 Nさんは、古くからの楽友を亡くされたそうです。「この歳になると明日はどうなるかわからない。

毎日、毎日が新しい日を迎えることができたと思って。」と話されました。
      (mn)



 

コメント
サロンコンサートで演奏する10曲中の作詞家・作曲家のメッセージは何だろうかと自分なりに考えてはきた。すぐには掴めなかったメッセージがおぼろげながら見えてきた。すると、ここは一番強調ffして歌う所だなと推測しながら歌えてくる。が一曲中の多くのダイナミクス記号等に気を取られて迷いが出てきてしまう。この迷いを振り払い、レガート、優しい表情、感情を込めた表情等の練習がラスト3週間かと。今からが細かい詰めの練習になる。やるしかない。お客さんにメッセージを届けたい。私たちが感情豊かに歌いお客さんに届けたい。

  • KS
  • 2020/02/22 9:56 PM
「フィンランディア歌詞と歴史」8ページのファイルを先日男声団員H氏からいただきました。シベリュウスが作曲するに至った歴史的背景等詳しく書かれています。曲をいただいて各自、曲のイメージを考えてみますが先生に教えていただいたことのほかに、自主的に詳しく調べて歌に入っていく方もおられるのだと感心しました。平和であってこその芸術なのだと強く感じます コロナウイルスでいろんな催しが中止になっていますが、
15日のサロンコンサートが無事に開催されますようにと願っています。
  • ごんママ
  • 2020/02/24 10:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM