:笑い声の絶えない

  • 2019.11.02 Saturday
  • 15:16

 今週は「Happy birthday to you」の楽譜(4部合唱.北川昇編曲)が皆さんに配られた。『月例のお誕生会でこの歌をうたいましょう。』とF先生。
ピアノのファンファーレで始まり、ハーモニーも普通っぽくなく、ゴージャス!
月を重ねる毎に、すらすらと歌えて私たちの持ち歌になりますね、勿論、私たちのハートが詰まった歌です(^-^)


◇「心の瞳」
 歌う部分が少し変更になった。
・7小節目の歌い出しからリピートして「2.までは男性のみでメロディ部を歌う。21小節目(たとえ明日が〜)から全員で
・D.C.してからは、今度は女性だけで歌う。21小節目から同じように全員で歌う。

◇「四つのわらべうた」
・まず、表情!
・(13)3/8からのテンポ!sp、alt聞き合って。
・(17)fp、クレッシェンド、ff。
・(23)前に前に。笑顔!と。

◇「椰子の実」
今日は途中からバスのKさんが指揮をされて、F先生がテノールに参加された。
ハーモニーもバランスも良いように感じた。難しいけど美しい歌だなーと思う。

 

※お誕生日の歌の練習の時も、「椰子の実」の時も、チャーミングなKさんとF先生の掛け合いで、どっと笑った(^-^)。
よく考えると、ここはよく笑っているなーと感じた。素敵なことですね。

〈お知らせ〉

・来週、フィンランドに7年ほど留学されていたトランペット奏者のM先生が来てくださいます。
「フィンランディア」を指導(フィンランド語も含めて)していただけるそうです。皆さん!楽しみですね!!
来週は、フィンランディアの楽譜を忘れないように持参してくださいね。

・N先生のボイストレーニングは、14日になります。(m.n)

 

コメント
「椰子の実」のハーモニーやバランスが良いとmnさんに褒められました。うれしいですねー。ですが、暗譜がまだなのです。女性コーラス「四つのわらべうた」を聴きながら気付いたこと。ソプラノのTさんの口の開け方に見入ってしまいました。口の開け方が大きく、はっきりしていました。だから表情もすごくやる気で前向きに感じました。口の開け方でこんなにもお客
さんを引き込むのかと驚きました。Tさんを見習います。
  • ks
  • 2019/11/02 6:22 PM
心で感じたことを言葉にして人に伝える!
「褒める」「讃える」人が褒められているのに遭遇すると
自然に顔がほころびます。口の開け方で歌を聞いてくださる方々にこんなにも魅力的に見えるのだと!  先生に、顔がもっと柔らかい表情になれば声もきれいに出ますと教えていただきながらなかなか実行できていなかったので、勉強になりました。自分もお手本にして頑張ろうとやる気に変わっていきます。今夜はラグビー決勝南アフリカが優勝です。ラグビーのボールのように前を走っている先輩からパスされたボールを後輩の私たちがきっちり受け止めてゴールに向かって走りたいと
ラグビー決勝を視ながら感じました。

  • ごんママ
  • 2019/11/02 9:17 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM