『これから、どんどん、どんどん....!』

  • 2019.10.25 Friday
  • 23:13

 きょうのレッスンは、県合唱フェスティバルの録音を聞くことから始まった。
次にF先生から、演奏の講評についての説明を受けた。
厳しい批評、優しい批評などあったけれど、F先生から以前に注意を受けたことと同じだったような気がした。
F先生は、私たちに向けて『これから、もっともっと(音楽.歌が)楽しくなりますよ。』と。
『“さくら”は、これからどんどん、どんどん独創性が出てきて良くなります。』とおっしゃってくださった。
そして、まだやり残していた感のあった(私的にですが)「フィンランディア」と、「そのひとがうたうとき」を『来年の市合唱祭に歌いましょう。』と言われたときは、とても嬉しく感じた。「よし!頑張ろう」と素直に思った。(フィンランド語を覚えるのがやっとだったので)
♪F先生の今日の一言♪
『普段の生活にもっと喜びを、発見を、感動を。演奏家は明るくないと!』
→以前頂いた「演奏家にとって育てていきたい大切なこと」の表を皆で声を出しながら確認した。

※フェスティバルお疲れさまでした!
終わったばかりなのに、11月24日の市民センターまつりの出演が目前!
・女性合唱「四つのわらべうた」
・男性合唱「椰子の実」
・「心の瞳」
を歌います。
また暗譜をするところから始める私です。週1回、顔を合わせて、声を出して、高度な音楽を学べて、大好きな歌を歌える事はとても幸せな事ですね。
『もっともっと楽しくなる!どんどん...』魔法の言葉を信じて、また来週!(mn) 


  

コメント
F先生の一言は、我々に日頃の演奏家としての感動生活・明るさの必要性を指摘していただいたんだとmnさんのブログで改めて感じます。難しい2曲を暗譜したことで少し実力がアップしたような気分ですが、来年の合唱祭には指摘されている音程を明るく外さないようレガートができるようにして合唱祭のステージに立ちたい。一段上の目標に向かって練習できる幸せを感じながらステージ上の自分を空想しながら精進、精進・・・




です。
  • ks
  • 2019/10/26 1:19 PM
合唱フェスティバルが終わりました。日曜から木曜の5日間
冷静にいろいろ自己反省していました。先生方からいただきました講評の説明とF先生からのお話を聞かせていただいてやっとこころから納得できました。
芸術はすればするほど自分の未熟さがよくわかります。
やっと自分の未熟さがわかるところまでたどり着いたのかもしれません。奥が深い!だからこそ続いていくのだとも思いました。こんなに講評を熱心に読ませていただいたのは入団3年半にして初めてのことです。演奏家としての技術・精神・勇気この大切なことを心にとめて練習していきたいと思いました
また、Go on私の心は続いていきます。
  • ごんママ
  • 2019/10/28 10:09 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM