今週のレッスン

  • 2019.09.01 Sunday
  • 21:04
○12曲通しで歌う
 今日は来年の春のロビーコンサートまでに各ステージで歌う歌、12曲を通しで歌いました。
 きっちり身に付いている歌もあれば、音程すら不確かなものもありました。
特に、全員の立ち位置をパートに関係なく、バラバラにして歌った時には、自分自身いかに隣の同じパートの声を頼って歌っていたかがわかりました。(頑張らねば💦)

・「フィンランディア」「その人が歌うとき」 この2曲は10月の県合唱祭で歌う歌。後、1か月と少し。
 先生に作って頂いたCDを聞いたり、練習チェック表を活用したりして追い込みを頑張っていきましょう。
 YouTubeの中のグレゴリオ聖歌のようなフィンランディアと、駅の雑踏の中から歌い出され最後は大合唱となるフィンランディア、その2つの合唱を聞かせていただきました。


🌸さくらのスローガン「素敵な姿勢・笑顔・レガート」この3つに付け加えるとしたら何?…皆で考えることになりました。


※親戚の結婚式に出席してきました。その式のなかで思いもかけず“フィンランディア”が厳かに静かに流れ出した時は感動しました。歌詞はありません。そのハーモニの美しいこと。
この美しさとフィンランドの人々の思いを、私達は歌い上げることができますように。
(mn)




コメント
 フィンランディアが結婚式で流れてきた場面は想像できます。多分、感謝の言葉?か思い出か?・・大外れか?
 スローガンの付け加えは、パートから「ダイナミクス強弱」「心」「感じながら」「支え」が出されました。現在の3つのスローガンなどを達成するためにはどうしたらいいのかの問いに「歌詞の意味・心をみんなで理解して」が基本だろうという意見が出され納得いたしました。歌詞の意味を理解して歌えば笑顔もレガートも強弱も心も感じながらも両足の支えでもって
歌えるはずという話し合いになりました。

  • ks
  • 2019/09/02 11:51 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM