「You can do it !」一人一人に手渡しで!

  • 2019.07.28 Sunday
  • 13:02
 今日は先生からCDを一人一人に手渡しで頂きました。以前から音源を収録していただいていた2021年のコンサートに向けての曲数十曲。パート別に作成していただいた上に、団員全員分のCDを作ってきてくださいました。
 そしてそのCDの表には、一枚一枚、先生の直筆で「Sakura 2019-2021」 『You can do it !』と書かれているではありませんか、、!
 何だか感動してしまいました。 これは先生からの私達への頑張りましょうのエールなのだと。

◇今週のレッスン
⚪グレゴリオ聖歌
⚪仏教讃歌
⚪テノール歌手の歌
⚪フィンランド語の民謡 を聞いた。『西洋の音楽を学びながら、その響きを出せるように。また、西洋の文化も日本の文化もその良さを私達の合唱に活かしていきましょう。』と。『「その人が歌うとき」は、グレゴリオ聖歌のような響きで』とおっしゃった。


🌸来週テノールに見学の方が来られるそうです。(Yさんより) 入団されると良いですね😊

🌸今日頂いたCDの最初に、フォークセットの発声練習が入っています。真似をして歌ってみましょうとのことでしたね。

※若い時のように何でもスラスラと出来ない今、まず、このCDで自分がこつこつと積み重ねようと思いました。そして皆さんと気持ちを一つにして楽しんでやって行こうと、これを手にしながら思いました。
 お忙しい先生でいらっしゃるのに、本当に私達のためにありがとうございました。✨感謝、感謝です✨   
 皆さん、ちなみにあの直筆のイラストは先生の似顔絵ですよねぇ?😊          (mn)



コメント
先生作成CDのフォークセットの発声部分を聴いて真似してみました。真似して「そのひとがうたうとき」を歌いました。何と、今までとは大違いの教会風の声が出てきました。これは、錯覚なのか。来週みんなに聞いてみたくなりました。
  • ks
  • 2019/07/28 5:27 PM
私もCDを聴きました。発声練習もやってみました。このCDで皆さんの発声もきっと大きく変わるのではないでしょうか。チユーニングメーターで音程をチエックしていてわかったことがありました❗
F先生が音程が下がってるとよく言われますね。息が少なくなり支えがきかなくなると、メーターの針が下がります。先生の言われる通りでした。息の圧力を保てば針が上がりました。少し先生の期待に添えるようになりたいですね。こんなCDをいただき感謝です❗
  • デユ-ク
  • 2019/07/28 10:49 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM