『一人一人が音程を意識しましょう』

  • 2019.07.06 Saturday
  • 10:20
今週のレッスン
◎N先生のボイストレーニング
☆肩の力抜く、姿勢、呼吸(香りを嗅ぐように吸い、お尻お腹で支え息を出す)、表情。
1.ハミング
(呼吸を意識して響きを鼻の奥に集めて、声を前に!上に!。息のコントロールにも注意して。)=(ドレミレドの音程で)
2.低音の発声
(『集めたものを柔らかく解き放つように』)=(ななののななののなー)(ソミファレミドレシドの音程で) 
『出だしの“な”は綺麗な響きで』
『低い音になると声が出しやすくなるので、色々なことを油断してしまいます。大きな声でなくて良いので、綺麗に声を集めましょう。』
3.スタッカート
(唇「ンも」、お尻を始めに軽く締め支え、後はお腹だけ動かし切る)
(ドミソミドの音程で)(も.も.も.も.もー)

☆『前より随分表情がやわらかく歌えていますよ』と。😊

◎F先生のレッスン
⚪「そのひとがうたうとき」 
・各パートのCD音源用録音。
・全体合唱。 アカペラで歌ったら、途中も最後も随分音程が下がっていた。
『一人一人が音程を意識しましょう。』と先生。

⚪「信じる」 
・各パートの音源用録音。 
・全体合唱。
『考えることより感じる事』 
『音楽に感動しましょう』 
(棟方志功は「いいね、いいね」と歌いながら作品を作っていたそうです。)


⚪「フィンランディア」 
・各パートの音取り(フィンランド語の歌詞で)。


🌸お休みされていたKさんが復帰されました。皆の前で元気な挨拶を頂きました。お帰りなさい!😊😊
🌸先日ピアノリサイタルをされたTさんから、お礼の挨拶を頂きました。
🌸コンサートに向けての練習用チェック表が、配布されました!
🌸広島中央合唱団のコンサート。 (バスのNさん出演) 
 7/15(祝)14時〜 安芸区民文化センター

※フィンランディアは、私、アルトの音がよく取れてないのに更にフィンランド語で歌った! あー💦2ついっぺんには出来ないー💦頭がついていけないー💦 パニックの私なのでした😅
(mn)


コメント
「考えることより感じることが大事」このご指摘は、まったく自分へのこと。いつもいつも考えながら歌っている自分。音程リズム、音量、歌詞・・・いつも90%考えながら。曲を感じながら歌う、歌詞を感じ、曲想の中に入り込み感動しながら歌う。言うは易し行うは難し。まず10月までに練習あるのみ。
  • ks
  • 2019/07/07 10:54 PM
明日が練習日なのでブログのボイストレーニングを読んでみました。香りを嗅ぐように吸う、鼻の奥に響きを集めて、声を前に、上に出す。集めたものを柔らかく解き放つ。出だしの「な」はきれいな響きで。スタッカートは、お尻を軽く締め、お腹を動かす。肩に力は入れないで。いつも言われていることですが、すごい内容が書かれていました。
  • ks
  • 2019/07/10 8:44 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM