「最高でーす!」

  • 2019.06.15 Saturday
  • 12:18
○今週のレッスン
 10月の県合唱祭で歌う曲、「そのひとがうたうとき」と もう1曲、少し短目の曲の候補として、4曲程 F先生が用意してきて下さいました。
・中国の民謡「草原情歌」
・インドネシア民謡「ラサ・サヤンゲ」
・ブルガリアの民謡「夢見るトドラ」
 (11/16拍子 2+2+3+2+2)
・シベリウス作曲「フィンランディア」
 4曲を音取りしながら歌っていきました。
 フィンランディアのハーモニーの美しいこと。先生は、この曲をフィンランド語で歌ってみたいとおっしゃっていました。なんだかワクワクしますね😊

○「そのひとがうたうとき」 
・“言葉の合唱”をしました。
『だが、歌はまた新しい謎の始まり、国々の境を越え.....その声は届く』
・f.  P.  クレッセンド.をダイナミックスに。
・f.は書いてある小節だけフォルテで歌うのでなく、持続してmp.の所までf.で。
◇先生の一言
『この曲で観客が感動してくださったら、本物です。本物を目指して行きましょう。』

🌸今日は、先日の市合唱祭で、私達さくらの歌声を聞かれて、一名入団者(ソプラノ)がありました。本当に嬉しいですね☺️

※市合唱祭も終わり、先生からも『リハーサルより格段に良くなっていました。特に「ほらね、」の最後のハーモニーは今までで一番素晴らしいハーモニーでしたよ。』とおほめの言葉を頂きました。
 それに答えて😊?、代表Sさんが前に立ち、『F先生は?』と問うと皆が『最高でーす❗』と、『S先生の伴奏は?』と問うと『最高でーす!』と。鈴木誠也の如く手を突き上げて大声で。 F先生もS先生も大笑い☺ 本当にさくらのチームワークは最高です‼️
(mn)



コメント
合唱祭が終わり
充実感と心地よい疲労の中また新しい
練習が始まりました。
歌を歌う事で、目では見えない美しい心を
表現したいと思いながらの日々です。
そしてかたちのない五感では説明できない
なにかを、心を動かす何かを求めて
また練習しようとおもいます
この暖かい[さくら]の仲間たちと一緒に!
  • ごんママ
  • 2019/06/15 2:20 PM
交響詩フィンランデイアに合唱が付いているとは知りませんでした。フィンランドの第2の国歌といわれるだけあって祖国愛に満ち、侵略者に屈しない勇敢さと誇りが描かれている素晴らしいハーモニーの曲ですね。フィンランド語の歌詞をネットで発見しましたが発音できません。先生がカタカナ付きを持ってきてくださるのを楽しみにしています。10月20日の県合唱フェステイバルが楽しみになります。
  • ks
  • 2019/06/15 6:16 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM