自主練習

  • 2019.04.26 Friday
  • 20:22
今日は自主練習でした。
○ Yさんのリードの下、「ほらね」「きみ歌えよ」のパート別の音取り、リズム取りを主にやりました。
 自発的な「ここの所を!」の声に、不確かな箇所をS先生にくり返し弾いていただき、反復練習。
*「きみ歌えよ」
Yさんの「きみ歌えよは元気がないな」、Nさんの「リズムを感じて!」との言葉に、あ、そうだった💦と反省。
*「ほらね」
「ほらね」の練習時、Sさんより松下耕先生による合唱講習会での指導情報の提供がありました。
.行が多い出だし「川は風と・・・」は平仮名ではなく「kawawa kazeto ・・・」と、子音kと母音aを意識する。子音は強さよりも長さ、母音は深さが大切。
◆屬罎辰りそっと・・・」の促音「っ」は、気持ちを強く込める。
1藾媼坩貎佑劼箸蠅、「自分の大切な人」を意識すると歌がしっかり伝わる。
♡最後の2小節の‘’fff‘’から2つめのffまでは、これからの希望。3つめのfは、命を失った本人や家族の悔しさと涙。それを表現してほしい。
♡「この歌は大切な人に向けて歌って欲しい」
との情報がありました。

◇‘’fff‘’はどこ?と探してみると最終2小説前の伴奏の所に。この、「Ah-」のハーモニーが、「希望」へと続くのか、、と自分なりに、ふむふむ、、。
とその時、終止線の下に、23.July.2011.Tokyoと記してあるのに気づきました(先生から説明頂いたのかもしれませんが)。ここにも松下耕さんの被災地への思いが感じられました。

🌸来年春のロビーコンサートの名称をきめました。
🌸再来年の大きなコンサートの会場をどうするか、話し合いました。
先生の思い、団員のみなさんの率直な沢山の意見により、採択することが出来ました。
🌸5月2日の練習はお休みです。

やっぱり、「さくら」に入団できてよかった。色んな人達の熱い思いや、優しさが感じられます。
来年のロビーコンサート、再来年の大きなコンサートに向けて、いざ出発!!
私達の音楽の喜びを一つにして、会場の観客のみなさんにその喜びを届けることができますように!
あっ、その前に6月9日の市合唱祭に向けてがんばりましょうね。
 (m)


コメント
心のハーモニー

個人演奏も素敵
でも歌なら合唱  楽器なら合奏が私は
今、お気に入りです。
いろんな音が混ざり合って素敵なハーモニーを
醸し出せます。

音楽だけでなく生きていくうえでたくさんの
方たちとの出会いがあって素敵な人生が送れるのだと
遅ればせながら、気が付きました。

今日は、みんなで自主練習♪
すごく充実した一日でした。
みんなの心が一つになって素晴らしいハーモニーが
生まれたのだと感じました。

先生がいつも教えてくださる心からの歌声
少し感じることができた一日です。



  • ごんママ
  • 2019/04/27 10:40 AM
意見が分かれてどううなるのかと思いましたが丸く収まりましたね。一人ひとり色々暮らしのなかで抱える問題はありますが、ここに来れば好きな歌がうたえる、あの笑顔に出会える、仲間っていいじゃないですか。みんな真剣に歌っていいハーモニーができたじゃないですか。たまにはこんな練習の日もいいんじゃないですか。新鮮でした。
  • ヂューク
  • 2019/04/28 12:28 AM
松下耕先生の「ほらね、」の歌い方の話、ハーモニーの春号に掲載されていたのですね。こんなことも書いてありました。
「音楽には無駄がない」、「わずか6小節の前奏に、詩に載せたドラマを描いている。間奏にも大切な意味がある。だから一つ一つの音に込めた作曲者の想い感じてほしい。」
大変参考になりました。これから心して歌いたいです。
  • 9月の雨
  • 2019/04/29 5:45 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM