『大人の合唱団』

  • 2019.03.01 Friday
  • 17:27
☆今週の練習
〈F先生より〉
「ほらね、」
・歌詞のリズム(♩,🎵,🎶)を正確にとらえて歌い分けないと 本当の「ほらね、」を歌いきれません。
 そして2小節ごとに動きを感じとり言葉の色を変えていく。のっぺらぼうの合唱にならないようにすることが大事です。
・1番→間奏(間奏を心の内で大事にして)→2番につなげていく。
・4拍目の♩を早く切り過ぎないで最後までしっかり伸ばす。
・最後のハミングは上から光が降り注いでくるイメージで。

※上質な合唱団になってきました。
大人しか歌えない大人の合唱団になっていきましょう。

「海その愛」
・横隔膜を使い呼吸と共に声を出していく。
・う、み、にー と押さえつけるのでなく 柔らかい表情 明るい声で包み込むように歌いましょう。
・最後の音はT,Bのバランスに気をつけて。

※日本語の味わい ハーモニーの良さ 不思議な魅力があります。とても良くなってきました。

「四つのわらべうた」
・一音一音 木魚で叩いているイメージで波のしぶきが上がるように〈お〉ちゃらか〈お〉ちゃらか と符点をはっきりと。
・腹筋を使い ヨイヨイ〈ヨイ〉 おちゃらか〈ほい〉の最後が尻すぼみにならないようしっかり音を出す。

※目を輝かせ、まず自分たちが楽しんで歌い お客さんに楽しさを伝えていきましょう。

「心の瞳」
・Pにすると言葉に力がなくなってしまうので 一音一音魂を込めて。楽譜通りに歌うだけでなく詞を感じて。
・最後のハミングは 固まらず身体も心も緩め 口を少し開け軽やかな〈うー〉で味わいを出していく。

☆インフルエンザの気配も消え去り春の足音と共に花粉の季節到来。
 くしゃみ 鼻水 鼻づまり と格闘している人も多いです。歌うのもしんどく辛い日々が続きそうですが もう少しの辛抱ですね。
 来週はもう3月。ニュースでは 桜前線も早まるとのこと。〈さくら〉でも恒例のお花見🌸を計画中です。
 寒暖の差が激しい時期ですが 体調を崩さないよう気をつけて
 みなさん また来週〜〜! (nk)

コメント
前回の練習日に先生が持ってこられたマリアカラスのCD聞かせていただきました。
オペラ「椿姫」をNHKの放送でもう何十年も前に何気なく見たのですが、
言葉もわからないのに涙があふれて感動して以来
オペラが大好きになりました。
最近は、マリアカラスの映画も見に行ってきました。
切ない物語にあの美しい歌声が流れて、素敵な一日でした。
どうすればあのような美しい声がでるのかなんてお友達とはなしながら帰りましたが
西洋の方たちは鼻が高くほりが深いのに比べて
私たちアジア系の人々は大体、ひらたい顔族が多いので
(そうでない方たちもおられますが)
鼻の付け根あたりに音を集めるのが難しいな〜ぁ
でも練習!練習!

明日は活動センター祭りです
「わらべ歌おちゃらか」子供になって楽しく歌いましょう
あの子がほしい♪ このこがほしい〜♪


  • ごんママ
  • 2019/03/02 7:38 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM