『生き生きと演じる』

  • 2019.02.09 Saturday
  • 22:00
☆今週の練習
〈N先生より〉
●ボイストレーニング
・姿勢の確認・・身体の力を緩め両足で支える。
  •基本・・息をお腹のタンクにいっぱい吸い細く長く吐きだす。
・ハミングは喉に負担をかけず、鼻から上に息を通し響かせる頭蓋骨の中に音を響かせる空洞を作る。

〈F先生より〉
●「ほらね、」
・拍とリズムに気をつける。ピアノにおいていかれるので3連符を刻み過ぎない
・最後はずっとf,ffで。
但し、重くならないように。

●「きみ歌えよ」
・うーうーうー は重くならず口笛を吹いているような感じで。明るく鼻から上のハミング感覚で。
・オペラを演じているつもりで詞をとらえf,m f,pのメリハリを。

●「海その愛」
・余裕のある声が品格を感じさせます。
 出だしの音程をはっきりさせ 互いにコミュニケーションをとりながら歌えるようになるともっとよくなる。

「嵐」よりいいんじゃないですか😊 と言って頂きましたね。「嵐」ばりの のびやかで若々しい声でいい味が出ていましたよ。「嵐(あら)ジイ」これからがますます楽しみで〜す!

●「四つのわらべうた」
・自信がないと歌が縮こまってしまうので楽譜に頼らず自信を持って歌えるようにしましょう。

男性からも 明るく楽しそうでいい、だんだんよくなってきているとエールをもらいました。しっかり練習していきましょうね。

 年の初めの挨拶をしたと思ったらもう2月。時の流れの速さについていけないと思うこの頃です。
 今週は約半数の女性がインフルエンザでダウン⤵️⤵️  寒暖の差も激しく体調を崩しやすいですが しっかり休養して体力を回復し 、来週は皆さん元気で顔が合わせられるよう願っています。
(nk)
コメント
今日ゆっくりテレビを見ていたら
東京の公共施設に設置されたピアノのことが報道されていた

ずいぶん前からBSテレビで「駅ピアノ」オランダアムステルダムの駅に
置いてあるピアノの模様を放送
誰でも自由に弾ける、素晴らしいアイデア
プラハにもあって、たのしくピアノ演奏する人たちが映し出されている
全くピアノが弾けなかった人がこのピアノで
練習して上手になったお話とか、学校の帰りに今日習った曲の復習する
音楽系の学校に通う子供とか
見ていてお国柄を感じて大好きな番組です。
まさか日本にもそんなスペースがあるなんて
知らなかったと同時に、日本もやっと音楽や美術がみんなで
共有できる時代になったんだとうれしく思いました。
2020年のオリンピック開催に伴い
若者たちの感覚も一層国際的になって新しい日本が
生まれそうでワクワクします。

私達だって、歳を重ねてたくさんの経験をもとに
頑張ろう!
まず、みじかな廿日市を音楽でいっぱいにしたい
夢は続きます
  • ごんママ
  • 2019/02/10 11:25 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM