『空(くう)の心で今を楽しんで』

  • 2018.10.19 Friday
  • 22:09
 合唱フェスティバル いよいよです。
大きなステージで初披露の曲というのはドキドキ感や気負いもあるけれど 自然体で臨めたらいいですね。
 今日もいい練習でした。詞の捉え方や音の流れのレッスンができました。

「きみ歌えよ」
・熱量は1番が40℃くらい 2番で60℃くらい 最後は解きほぐされて

「信じる」
・男声、女声パートの音楽が交互にからみあっていくように
・急にfになるのでなく上昇気流で曲線を描くようなイメージでコントラストをつけていく
・pになっても暗くならないように息の流れで明るい響きを
・ロケットが噴射していくような勢いで歌い上げ LαLαLαのおおらかさ、浮遊感につなげていく

☆「演奏家にとって育てていきたい大切なこと」の中の勇気・精神・技術面から たくさんの大事なポイントを教えてもらいました。頂いたプリントを時々読み返してみるといいですね。
演奏する喜びをいつも忘れず 音楽を愛する気持ちは誰にも負けないという思いをお客さんに届けていきましょう とのことです。

     かたよらない心
     こだわらない心
     とらわれない心
     ひろく ひろく もっとひろく
     これが
     般若心経 空の心なり

(nk)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM