『練習と勉強』

  • 2018.08.31 Friday
  • 17:34
《F先生より》
•練習とは 100回中 99回は自動的に正確にできるよう何回も繰り返すこと。
 人間は完璧ではないから 1回くらいミスすることは仕方ないです。
 勉強とは何が必要かを学ぶことです。
「さくら」は まだまだ伸びしろがあるので楽しみですが、今の状態に満足しないで練習を繰り返していきましょう。

◇「信じる」
 中間部は合唱団の力が出るところです。
 生命の躍動感をもって一番大事に歌っていかなければいけません。
 後半は 朝の清々しさを感じ幸せホルモンを出して歌いましょう。感受性で すよ!
La La Laのところは 顎に力を入れず柔らかく口を縦に開いて。

◇「きみ歌えよ」
 4部の掛け合いは 入りの複雑さとリズムの調和が難しいですが、 ジャズっぽく口笛を吹いているような 爽やかで涼し い音色で。
O,O~のところは しっかり腹筋を使っていきましょう。

◇詩集 谷川俊太郎 作
「聴くと聞こえる」より「きいている」を紹介されました。

きいている 
 朝 小鳥がうたう時 きいている森が
 昼 川がうたう時 きいているおひさまが
 夜 海がうたう時 きいている星が
 いつか君がうたう時
    きいている 君を好きになる人が
 今日 地球がささやく時
       きいている宇宙が
 明日 みんながだまる時
        きいている神様が
 ねこのひげのさきっちょで
 君のおへそのおくで

☆秋になりますね! 
 音や詩にふれ 吹く風に季節の移り変わりを感じ 静かなひとときを楽しむゆとりを持ちたいです。
   今日は8月の誕生日会がありました。「さくら」は元気の源になっているようですね。みんな いい仲間です。
   これからも刺激をもらい合い 元気に続けていきましょう。
(nk)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM